アフィリエイトとは?

アフィリエイト (Affiliate)とは、提携する、加盟するという意味です。アソシエイト(Associate)と言われることもありますが、同じ意味だと思ってください。

あなたのブログやホームページに、商品広告である「画像」や「テキストリンク」を貼っておくと、そのサイトにアクセスしてきた人の内、何人かは広告をクリックして、広告主のWebサイトに移動します。

そこでユーザーが商品を購入したり、会員登録するなどの行動をすると、広告主から成果報酬(コミッション)がもらえる仕組みになっています。これを成果報酬型のアフィリエイトと言います。

中には広告をクリックした段階で報酬がもらえる、クリック報酬型のアフィリエイトもあります。

成果報酬型のアフィリエイトは、報酬が確定するハードルは高いのですが、1件あたりの金額は高めに設定されていることが多いです。

逆にクリック報酬型のアフィリエイトは、比較的簡単に報酬を得ることができますが、1クリック当たりの金額は安いです。

広告主とは、実際に商品やサービスを提供している会社です。ECサイトと言うこともあります。

ブログやホームページを持ち、報酬を得る側のあなたは、アフィリエイターまたはアフィリエイトサイトと言います。

広告主とアフィリエイターが個別に契約していたのでは大変なので、アフィリエイトの仕組みを提供する、ASPという事業者を仲介して利用することになります。

Amazon や 楽天市場のように、ショッピングモールが独自にアフィリエイトプログラムを提供している会社もあります。

でも通常は、ASP専門の会社に会員登録することになります。ASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)で有名なのは、A8.net、リンクシェア、バリューコマース、アクセストレード、トラフィックゲート、電脳卸などです。

他にもたくさんの ASP がありますので、自分に合った会社を選ぶと良いでしょう。

ASPに登録するだけで、多くの広告主の商品を紹介できるようになります。ASPによって広告主が違いますから、複数のASPに登録しておいたほうが便利です。






アフィリエイト初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。