アフィリエイト 効率を100倍以上にする方法。

アフィリエイト では、あなたのWebサイトに、10,000アクセスあった場合、広告主のWebサイトに100アクセス送ると、商品が1件売れる、という予測ができます。

あなたのWebサイト(10,000) → 広告主のWebサイト(100) → 購入(1件)
*クリック率 1%
*成約率 1%

上記の例では、Webサイトにかなりアクセス数がないと、なかなか成果を出せないことがわかります。

この効率を上げるには、クリック率や成約率を上げる、またはもっと売りやすい商品に変更する、ということが考えられます。

しかしアフィリエイトでは、広告文や商品リンク、商品説明のページは、広告主が用意するので、変更できないことが多いです。そのためアフィリエイター側が工夫することができません。

でも効率を100倍以上にする方法があります。

一つ目の方法は、広告主のWebサイトに直接アクセスを送ると、少ないアクセス数で、同じ効果があります。
広告主のWebサイト(100) → 購入(1件)

直接アクセスを送るには、PPC(Cost Per Click)広告を使えば、簡単にできます。

PPC広告には、Yahooが提供するオーバーチュア(Overture)や、Googleが提供するアドワーズ(AdWords)などがあります。

PPC広告は、検索エンジンの検索結果に、あなたの広告を表示できるサービスです。購入意欲の高いユーザーを、Webサイトに誘導することができるので、成約率もアップします。

広告の掲載順位は、入札価格によって決まります。キーワードを調整すれば、少ない予算でも広告を出せます。

もう一つの方法は、あなたのWebサイトで商品を直接販売できれば、同じアクセス数でも、たくさん売ることができます。
あなたのWebサイト(10,000) → 購入(100件)

しかも、商品説明のページを工夫すると、あなたのほうで成約率をアップすることができます。

しかし上記で説明した二つの方法は、通常のアフィリエイトでは難しいところがあります。

PPC広告を出すには、サイト運営者の表示が必要ですが、広告主のWebサイトを変更することができないからです。

またアフィリエイトは、あくまで商品の紹介なので、あなたのWebサイトで商品を直接販売することができません。

でも大丈夫です。そういった工夫ができるのが、「もしもドロップシッピング」です。

もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも



「もしもドロップシッピング」を使うと、商品説明のページを編集できます。サイト運営者の表示もできるし、直接販売することもできます。

あなたのほうで、効率をアップする工夫が、いくらでも可能になります。






アフィリエイト初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。