アフィリエイトで売れる文章の書き方について。

アフィリエイト では、実際に商品を購入して、使ってみてから、紹介記事を書くと、よく売れます。

それには理由があります。

アフィリエイトは、広告主の用意した商品の画像を使って、簡単に紹介できることがメリットです。また、広告主の書いた商品説明を参考に、紹介文を考えることができます。

しかし、あなたが簡単にできるということは、他のアフィリエイターも簡単だということです。そのため、他のWebサイトと似たような紹介の仕方になってしまいます。

そこで、あなたが「気に入った商品」や「これは売れる!」と思った商品があれば、実際に購入してみることをおすすめします。

商品を購入すると、あらかじめ用意された商品画像以外に、あなたが使っている場面を撮影できます。

実際に使っている写真を載せると、お客様は自分で使っている場面をイメージしやすくなります。イメージできると購入率が高くなります。

そしてなにより、あなたの紹介文を信用してくれるようになります。

あなた自身が実際に使ってみることで、商品説明には書かれていなかったメリットを発見できることがあります。逆にデメリットが見つかるかもしれません。

そういったメリットやデメリットを含めて、あなたの言葉で紹介すると、信頼できる文章になるのです。

お客様は、商品を購入する時に、商品説明を「本当かな?」と思って見ています。売る側の説明を、100%信じているわけではありません。

そんな時に、先に購入して使ってみたあなたの説明は、お客様に近い視点になります。すると、先輩の意見として参考になるわけです。

アフィリエイトは商品を紹介するだけです。ノルマは無いので、必ずしもあなたが売る必要はありません。

したがって、あなたは広告主に近い立場で書くこともできるし、お客様に近い立場で書くこともできます。どちらでも自由に選択できるのです。

紹介する商品全てを買うことは無理ですが、「これは力を入れたい!」と思うものがあれば、買ってみたほうが、他と違う文章を書けます。

また、お金をかけた分、本気でアフィリエイトに取り組むようになるので、より成果が出やすくなります。

あなたが商品を買う時、「自己アフィリOK」の商品なら、実質的に安く買って、試すことができます。

A8.net の「セルフバック」のように、自己アフィリ専用のページを用意している ASP もあります。

また、 A8.net には、「アクションBuzz」というページもあります。「アクションBuzz」は、商品やサービスを『実際に体験』してから、記事を書くだけで、報酬がもらえるサービスです。






アフィリエイト初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。