楽天アフィリエイトで、楽天ウェブサービスを使うメリットとは?

楽天アフィリエイトには、楽天ウェブサービスという仕組みがあって、アフィリエイターがより商品を紹介しやすい環境が整っています。

楽天ウェブサービスとは、ある条件で楽天のコンピューターに問い合わせると、商品情報を返してくれる仕組みです。

楽天ウェブサービスを使うと、常に最新の商品情報を表示できます。

このような仕組みを一般的には、「WebサービスAPI」といいます。楽天アフィリエイトだけでなく、いろんなアフィリエイトASPが提供しています。

通常は商品が売り切れたり、販売されなくなった場合は、アフィリエイトのタグを張り替えなければなりません。

でも楽天ウェブサービスなら、最新の情報をサーバー(楽天側のコンピューター)から取得できるので、自動的に切り替えることができます。

したがって、アフィリエイター自身が、タグを張り替える必要はありません。

またアフィリエイターのアイデア次第では、いろんなWebサイトを作ることができます。

言葉で説明すると難しいのですが、どんなことが出来るのか、実際に体験してみれば、すぐにわかります。

「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、まずはあなた自身の目で確かめてみてください。

(1)このWebサイトが一番基本的な使い方になります。
楽天シンプル検索

キーワードを入力して検索すると、商品が自動的に変化する点に注目してください。

また楽天側の商品情報が更新されると、自動的に表示も更新されます。一度作ると手間がかかりません。


(2)ちょっと応用すると、こんな使い方もできます。
全国の特産品検索
楽天ウインドーショッピング


(3)検索キーワードをあらかじめ用意して、選べるようにしてみた例です。
楽天「ゴルフ」特集


(4)キーワードの文字リンクで、自動的に検索できる例です。
電気ケトル
デジタルカメラ
液晶テレビ

例えば、ブログやホームページのサイドメニューや、本文中にキーワードを埋め込むような使い方ができます。


(5)それをブログに応用してみた例です。
ゴルフ上達入門

「注目キーワード」や、記事中でキーワードがリンクになっている部分がそうです。


このようなことが、簡単なプログラムで利用できるのが、楽天ウェブサービスを使うメリットです。

上記の例で共通しているのは、楽天市場本家とは違った「商品の見せ方」ができるということです。これがアフィリエイターにとってのメリットにもなります。

本家と同じなら、商品を購入するお客様が、わざわざあなたのWebサイトを利用する意味がありません。

違うからこそ価値があるのです。

楽天市場本家より、「検索しやすい」、「検索結果が見やすい」、「面白い」などの特徴があってはじめて価値が出てきます。

あなたのアイデアで、オリジナリティのあるWebサイトが出来れば、ネットで話題になり、きっとアクセス数も増えるでしょう。

とは言っても、初心者にとって「プログラミングって難しいのでは?」と思うかも知れません。

大丈夫です。楽天ウェブサービスに絞れば、プログラミングはそれほど難しくありません。

しかも誰でもプログラミングの基礎から学べるように、初心者向けの入門講座を用意しました。もちろん無料で学べます。

楽天ウェブサービス初心者入門講座

楽天ウェブサービスに挑戦してみたい人は、参考にしてください。

もしかしたら、プログラミングの楽しさを知るキッカケになるかもしれませんよ。

プログラミングも学べて、楽天アフィリエイトで成果報酬(ポイント)も得るチャンスがあるのですから、まさに一石二鳥です。

すぐに活かせる実践的なプログラミングを、無料で学べるチャンスです。

また、楽天アフィリエイトは 3,000円を超える成果報酬の支払いが、楽天キャッシュになり、換金しやすくなりました。

楽天アフィリエイトは、Cookieにより有効期間(再訪問期間)が30日あることや、紹介した商品以外でもポイントが発生することから、成果が出やすいと言われています。

さらに楽天ウェブサービスを使うと、更新の手間もかかりません。

この機会にあなたも楽天ウェブサービスに挑戦してみませんか?


↓関連する記事もご覧ください。
楽天アフィリエイトで成果が出しやすい理由。
楽天アフィリエイトの成果報酬の支払いが、楽天キャッシュになりました。






アフィリエイト初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。